20代の転職体験
 

20代の転職体験談

このままでいいのか、本当に自分がやりたいこととは何なのか、いろいろなことに不安を感じている20代。就職から3〜4年が経過してそろそろ周りが気になり出し、仕事へのこだわりやキャリアアップへの意識の高まりから、転職という選択肢を意識するのもこの頃です。また、企業側も景気回復とともに、経験が足りなくてもポテンシャルの高い20代の採用ニーズが高まっています。そこで、20代で転職をした人たちの転職体験から、20代の転職ニーズ、転職成功の秘訣などを探っていこうと思います。



20代での転職ニーズ

20代での転職ニーズはこの一年業種職種問わず高まっており、20代の採用熱はバブル期に匹敵する程となっています。ジャンルに関係なく、あらゆる分野で20代の力が求められています。これまで企業は景気の悪化による業績の低迷から、20代の採用をずっと控えてきました。それが景気回復にともなって、企業に余裕が出てきた。さらに拡大するためには、労働力として若く、体力があってバリバリ働ける人が必要になります。そこで20代の転職ニーズが急速に高まっているのです。

20代の転職成功の秘訣

20代での転職は、自分の可能性を広げることのできる絶好の機会ではありますが、しかし、20代での転職には自分のキャリアやスキルが通用するのかなど不安が伴うのも事実です。そこで20代転職を成功させる秘訣とは何かをまとめてみました。

  • 1.自己分析をしっかりと行う
  • 2.志望動機を明確にする
  • 3.自分に合う会社かどうかをしっかりと見極める


20代の転職成功の秘訣 1 :自己分析をしっかりと行う

自分がこれまでなにをやってきて、これから何がしたいのか、どういうキャリアを築いていきたいのか、自分の過去と現在と未来をしっかりと見つめなおすことが転職成功への第一歩です。

20代の転職成功の秘訣 2 :志望動機を明確にする

志望する業種・職種へのこだわりや、その仕事につきたい理由、なぜその企業を希望しているのかなど、人事担当者が納得するレベルで明確に答えられるようにしておくことが肝心です。

20代の転職成功の秘訣 3 :自分に合う会社かどうかをしっかりと見極める

個人のポテンシャルや業務内容ではなく、職場環境や企業風土とのミスマッチが転職理由として増えてきています。WEBサイトの情報だけを頼りにするのではなく、人材バンクなどに相談してその企業のカルチャーについて調べましょう。

20代の転職を徹底サポート!
人材紹介会社を活用した転職なら
きめ細かいカウンセリングで不安も解消!