20代の転職体験

25歳の体験談

25歳で転職に成功した皆さんからの貴重な体験レポートです。転職活動中にどういう悩みに立ち会ったのか、また、どのようにそれを切り抜けていったのかなど、これから転職する人には、ためになる話が満載です。自分にあてはめて考えることで、あなた自身の転職活動を成功に導いてください。

25歳の体験談 1

転職者データ

25歳 転職前後の
業種 / 職種

IT関連/SE

IT関連/システム開発
25歳 年収 420万 600万
25歳 転職活動内容 20社10社4社

25歳 転職を考えたきっかけ

勤務地を優先したため、MRという職業から異業種の営業に転職したが、異業種の仕事に物足りなさを感じ、やはりMRの仕事に未練があり、勤務地と職種を満たす転職をしたいと考えたため。転職の決断としては、一番にはMRという仕事に魅力を感じ、再チャレンジしたいという強い気持ちがあったこと。決断する後押しとしては、年収。前職と比較したとき、住宅手当のことも含めて換算すると、その差額は約300万と、大幅な年収アップがあったため。タイミングとしては、今年MR認定資格を取得し、早く戻らないとせっかくの資格がもったいないと考えて。補足的な要因としては、一次面接の面接官の役員6人が全員一致で、面接直後に内定を頂き、また会社の雰囲気も良いのではないかと思ったこと。福利厚生のしっかりしていること。休日に関してもメーカーならではの大型連休が取れること。会社のネームバリューは低めだが、内資系最大手の子会社ということ。など。以上のような点から、ほとんどの点で希望が満たされ、また希望以上の条件もあったため。

転職活動で苦労したこと

MRは全国転勤が前提条件で資格は持っているが、経験の浅さから勤務地を限定すると大手は書類選考の段階でかなり落とされ続けたこと。結果的に小さな内資系製薬メーカーに転職したが、年収面でも大変満足しています。以前より興味のある領域があって、それとは少しずれた領域になりましたが、基幹病院を担当することになったので、自分が興味のある領域にチャレンジしたいと考えたとき、前々職の製薬メーカーで開業医担当していた経験が有利になるかもしれないと考えております。また、今までCRAという職業は文系出身ということで、自分の転職職種範囲内になかったのですが、転職エージェントの方に相談することによって、今までの経験を生かした新しい職種に道があるということもわかりました。この度は色々思考した結果、やはりMRという選択をしましたが、選択肢が増えた中で考えられたのは良かったです。一人では気付けなかった点だと思います。また、在職中の方は長いスパンで一社ずつ進めた方がよいです。 ワタシは、早くMRに戻りたいという気持ちばかりが先行し、一時期、とても疲れてしまいました。当たり前といえば当たり前ですが、在職中の方は焦らず、仕事に支障がきたさない様にすることですね。タイミングで良い案件が出てくるということもあるので。MRに関しては、期初の4月・9月始まりでそれを踏まえて採用することがあるそうで、案件の多い時期があるみたいですね。タイミングって大事だと思いました(またボーナスをもらってやめる人の多い7月・1月始まりなど)。

転職活動を通じて得られたこと

とにかく地道に活動してきたのみ、です。何度も無理かもしれないと挫けそうになり、あきらめかけましたが、自分のやりたいことに信念を持ち、諦めなかった事は大事だと思いました。

人材紹介会社を利用して役立った点

CRAという職種についてご紹介して頂き、興味を持ったので、いくつかのエージェントにご相談させて頂きました。その中でも、一社のみ大変親身になってくださり、他社のエージェントが多くの中から年齢や経歴といった条件に合うものをマッチングした案件を提示されましたが、そのエージェントは各々のCROの特徴を教えて頂き、中でも、未経験といった条件にも考慮してくださり、教育研修の整ったところがいいのではと、きめ細かくアドバイスして頂き、それを踏まえて成長性のある総合的に良いと考えられるCROをご紹介して頂きました。

これから転職活動を行う人へのアドバイス

とにかく、自分の信念を持ち、希望に対して諦めない事です!!

20代の転職を徹底サポート!
人材紹介会社を活用した転職なら
きめ細かいカウンセリングで不安も解消!