転職成功の秘訣
キャリアプランの見直し

キャリアプランの見直し (1)

転職活動を始める前に、キャリアプランの見直しをしっかり立てることが大切です。キャリアプランを見直すことで、「自分の強み」や「得意なこと」「こだわりたいこと」が見えてきて、「どんな転職がしたいのか」がはっきりしてきます。このキャリアプランの見直し作業をしないまま、転職活動を始めてしまうと、「どんな会社に入りたいのかわからなくなった」「気がつくと、内定を取ることが目的になってしまった」など、選択肢の多さに混乱してしまいがち。「この転職して、よかった」を実現するためには、自分のキャリアを一度しっかり思い出して、分析してみることは大切です。ここではジェイ エイ シー ジャパンの協力を得て、転職成功のためのキャリアプランシートの活用法とそのメリットについてレポートします。

キャリアプランの見直しから始まる

 世の中には、数多くの求人雑誌や転職本など情報が氾濫しています。履歴書の書き方やアピールできる職務経歴書の作り方などノウハウ情報がたくさん掲載されていますが、美しい書類を作成することが転職の本質ではありません。

 給与や待遇などの条件よりも「どんな仕事をしたいかにこだわった」という人たちのほとんどから、「転職に成功した」という声を聞きます。一方で、「どんな仕事がしたいのか」を明確にしておかないと、「この転職は失敗だった」と入社後に後悔することも少なくありません。また、それ以前に面接をクリアすることもできません。転職活動を行ううえで、企業や求人情報を収集する手段はたくさんあります。しかし、あなた自身が納得する仕事はあなたにしか決められないのです。

 自分が興味をもてること、自分がやりたい仕事、転職によって成し遂げたいこととは何かを知ることが大切ですが、いきなり「何がやりたいんだろう」と考えても、「うーん、わからない」と時間ばかり経過してしまいます。まずは、あなた自身のキャリアを振り返ってみることから始めてください。つまり今までの自分の仕事、キャリアプランの見直しをするのです。「これまでどんな仕事をしてきたのか」「どんな仕事をしているとき、自然と力がわいてきたのか、力が発揮できたのか」「力が発揮できなかった仕事は何か」など、これまでやってきた仕事の中身を振り返ることで、これからの方向性が見えやすくなります。ここからあなたの転職活動がスタートします。

キャリアプランの見直し (2)